メイン画像

地球生命圏研究機構

特別講演会「地球温暖化はなぜ、そして、どう起こっているか?」開催のお知らせ

 

名古屋大学 特別講演会

         主催:名古屋大学地球生命圏研究機構* (SELIS)

         共催:名古屋大

 

「地球温暖化はなぜ、そして、どう起こっているか?」

 

講師  真鍋淑郎 博士

(プリンストン大学/名古屋大学特別招聘教授)

 

          日時:2008年12月1日(月) 15:00~17:00

          場所:名古屋大学環境総合館1F レクチャーホール

          懇親会:学内レストラン花の木(17:30~19:30)

 

講演要旨

この講演では、過去数十年にわたり、私たちが行ってきた気候モデルによる地球温暖化を振り返り、今何が問題かを考える。特に以下の疑問について考察し、解答を試みたい。

 1. 地球温暖化を支配する物理的メカニズムは何か?

 2. 気候モデルは観測された温暖化をどこまでうまく再現しているか?

 3. 温暖化は地球規模の水循環にどう影響を与えているか?

 4. 気候の長期的予測の不確実性を減らすことはどこまで可能なのか

 

*地球生命圏研究機構:地球水循環研究センター、環境学研究科、生命農学研究科、太陽地球環境研究所が連携した地球環境研究のための学内研究組織(http://www.selis.hyarc.nagoya-u.ac.jp)

お問い合わせ先:

地球水循環研究センター安成研究室

TEL: 052-789-3465/5926 ( 内線:3465/5926)

ポスター(PDF形式:761KB)